たーおーれーるーぞー

ご心配かけました体調不良、今日あたりからほぼ通常営業でございます。

高熱時、「水を触っちゃいけない」と、洗濯も炊事も一手に引き受けてくれた相方。
オレンジも一房ずつにして冷やしておいてくれたり、とってもマメ男君でした。
「優しいなあ、ありがたいなあ」と思っていたのですが、出てきた夕食は 激辛カレー ・・・

           殺 す 気 か !

でも、聞くと「病気の妻に悪気なくいろいろやらかす夫」って、けっこういるみたいです(笑

f0076702_2203568.jpg
ま、気を取り直して・・・

眠い眠いミーシャ。
乗ってはいけない場所なんて気にしにゃいんだもんね。


f0076702_222552.jpg
今に枕が倒れるぞ~~(ワクワク

この青いのはお風呂用CD。
壊れたので修理に出さなくちゃと思いつつ・・・。

これが無いと、お風呂タイムが寂しいのですが
なんかこういう些細なことがたまらなく面倒くさい(無精者)


[PR]
by ocha2 | 2013-05-08 22:07 | ミーシャ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://gabvivi.exblog.jp/tb/19353884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かいちゃん at 2013-05-08 22:33 x
うぷぷ。高熱出してる人間に激辛かれー。。。
それはきっと、辛いもの食べさして汗でもかかせて、熱を下げようとしている。。。と、思う。(ホントか?)

かわいい~~^^みーしゃくんのこの枕は、それで?倒れたのかなぁ~~(*∩∀∩*)ワクワク♪
Commented by atsuko at 2013-05-08 22:41 x
はいはいはいはい!うちにもいる。そういう夫。ぷぷぷ。
うちは私が胃の具合が悪くて寝込んでいる時に
油た〜っぷりの麻婆ナスっぽい料理を作ってくれました。
まぢ、余計に具合が悪くなったさ〜(涙)。
おまけにつむぎさんちの相方さんほどまめじゃなかったもん!
激辛カレー以外は100%理想の旦那様じゃないですか〜♪

倒れた姿を想像しただけで頬が緩むな〜。
もちろん決定的瞬間の写真はあるんですよね?
Commented by たけうさ at 2013-05-09 00:18 x
あぁ、、、うちの夫のようだ、、、。
詰めが甘いのですよね、、、。
いや、大変ありがたいのですよ!
感謝してるんですよっ!!
でもねぇ、、、つめが、、、、ツメ、、、、が、、、、、、。
Commented by hiipopo at 2013-05-09 07:39
復活おめでとう!!!よかたよかった!
しかも、旦那さんはまじやさしいのね??激辛カレーは、あり得ないけど、病気の時にやさしい旦那は、最高。
う、、、らやましいぞ(≧∇≦)
あとは、こうやってにゃんこにいやされれば、病気は吹き飛ぶね♫
Commented by ocha2 at 2013-05-09 08:00
>かいちゃん 
いやいや、あれは絶対彼が自分で食べたかったんだわ。
腫れた喉が焦げるかと思ったわ(二口くらいがんばった)
彼が胃潰瘍の時、どんだけ優しいメニューを作ってあげたか忘れちゃったのかなぁ。
ミーシャはね、この後目が覚めちゃったの(笑
Commented by ocha2 at 2013-05-09 08:04
>atsukoさん 
うわーー胃が悪いときに油モノは厳禁だよ~~(涙
でも食べたのね!気を使ったのね(笑
オトコって、おかゆとかおうどんとか、思いつかないものなのかしら・・・。
うちの相方は優しいんだけど、いちいち褒めたり感謝しなくちゃいけないので
病気の時もけっこうたいへんなのよ(笑

ミーシャは起きちゃった。ざんねんっっ(ぇー
Commented by ocha2 at 2013-05-09 08:07
>たけうささん 
おおお、ちゃっぴい氏もやっちまう系なんですか。
どんなことやっちまったの?
思わず二度見しちゃうようなごはん作ってくれた?(笑

優しいのは認めるんだけどねぇ・・・たしかに・・・ツメが・・・ねぇ(笑
Commented by ocha2 at 2013-05-09 08:09
>nanapuさん 
ご心配かけました~
ほぼ復活です。今週は一人暮らしなので、気を引き締めて養生します!
うん、優しい夫なのですけどね、ちょっとハズすというかね(笑
実家の母に言いつけましたよ!笑ってましたが、婿擁護派の母に諌められました(チッ

猫sが居てくれるから、毎日ニコニコしていられますね!たとえ悪いことしてもね・・・(笑い


<< 刺繍のレッスン②③ 悲惨なGW後半 >>