高齢猫ガブリさん②

シモの話で申し訳ありませんが・・・
本日、朝からガブリさんが排便に苦労していて
頑張るけど出ない・・・どうしても出ない・・・
という状態が続き、見るに見かねて病院へ連れて行きました。

案の定怒り狂いましたが、なんとかスッキリさせてもらいました。
獣医師さん、看護師さん、本当にありがとうございます。

診察と会計が済んだ頃、先生が「もう少しお時間いただけますか?」と・・・
なんだろう?何か告知?とドキドキしながらガブリを抱いて別室に入ると










獣医師さんと看護師さん達に拍手で迎えられ(大勢勤務されているのです)、
f0076702_18404947.jpg
長寿の表彰状をいただきました。
ちゃんと先生が読み上げてくれて、代理で(笑)わたしが受け取りまして。
(思い切り苗字書かれてますので名前消させてもらってます。)


最近涙腺弱いので、、、やばかった、、、泣き崩れるかと思った、、、(耐えた)


[PR]
by ocha2 | 2009-01-21 18:52 | ガブリエル | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://gabvivi.exblog.jp/tb/10180981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じるにゃんこ at 2009-01-21 20:40 x
いいなぁ~!
ジルもガブさんみたいに長生きして欲しい~♪
粋な獣医さんですね~!
Commented by Yoko-boo at 2009-01-21 21:20 x
私だったら確実に泣き崩れる。私の涙腺最近は全く制御不能状態ですから。
20歳目前で亡くした しげとみも 排便に関しては苦労しました。病院から細かい指示があったかと思いますが、私は多分2年以上はしげの排便を助ける介護生活をしていたので いろいろ経験しました。今回一回の事で済めば本当に良いのだけれど、もし慢性的になってしまったとしても大丈夫だから!頑張ってね!

Commented by fu-and-boro at 2009-01-21 22:11
うわぁー・・・、ダメだ!
もうウルウルだ!・・・・。
なんて粋な計らいをする獣医さんなんだろう、

ガブルさん大変だったけど 良かったね。
もう大丈夫?  ちゃんとでてますか?
Commented by tochi0150 at 2009-01-21 23:13
こんばんは
おお、ガブリさんおめでとうですね~
人間に例えると何歳ぐらいなんだろう
これからものんびり生きてもらいですね
Commented by empiK at 2009-01-22 02:58
ほんと、読みながら私もウルウルです。。。つむぎさん、よく耐えた!!
でもこんなに暖かいスタッフがいる病院に通えるのは何よりですね。ほんと心があたたまります。ガブリさん排便で苦労するのこれっきりだといいですね。
Commented by ナースB at 2009-01-22 07:43 x
そんな表彰状が、日常的に用意されてるの?!
すごく、いい病院ですね?
ナースBもそこで働いてみたい!
Commented by Tomy at 2009-01-22 11:28 x
ガブリさん、表彰してもらって良かったね〜。
うんうん、つむぎさんよく耐えたわ〜。

いつもと違うご飯とか混ぜるとうちのはすぐトロトロです。
排便に苦しむって良く聞くけど、うちではその経験がなく、
すっごい水のみ(オットも私も汁のみ:関係ない?)なので1週間パッドなんて絶対保たないし、今朝は5時前からウ○チの臭いで目が覚めて、お風呂直行で猫とマットを洗いました。
オットが、私よりよく出していると言うのですが、なぜそれを知っているのか不明(笑)
その出ない苦しみ、ガブリさんわかるわよ〜。



Commented by ムサシママ at 2009-01-22 12:48 x
一緒に泣いてもいいですか?
つむぎさん、よく耐えましたね。私、もう無理です。泣..............

なんて素敵な獣医さん。きっと心から動物を愛してるんでしょうね。
ガブリさん、すっきりして良かったね。
分かるよ~。その大変さ。
私も三人の子の出産より、その後の方が難産だったからね。ハハハ
Commented by kay at 2009-01-22 13:55 x
私も泣きそう。こんな表彰されたら、泣き崩れるよ!

ホント、ステキな獣医さんですね。いいですね、こういうの。
ガブリさんすごいな、頑張ってるな。
私もそんなガブリさんに表彰状を送りたい。
言い方ヘンですが、つむぎさんが会社勤辞めたタイミング
がすごいですね。幸せ者のガブリさん♪
Commented by ocha2 at 2009-01-22 18:02
>じるにゃんこさん 
うんうん、ジルちゃんもペルちゃんもるるちゃんも頑張るのよー!
このクリニック、本当に良い先生ばかりなの♪(6・7人いるかな?)
Commented by ocha2 at 2009-01-22 18:05
>YOKO-booさん 
その時はびっくりしたのもあって、なんとか耐えたけど、、、
今は表彰状を見るたびに視界がぼやけます・・・。
排便障害、大変だよね、辛そうだし・・・しげとみちゃんも大変だったね。
うちはフード変えてからだいぶ調子良かったんだけど、やっぱり便秘症はクセになってて。
介護のコツを今度教えて欲しい~~!
Commented by ocha2 at 2009-01-22 18:08
>おかんさん 
ありがとうございます。
今ダイニングテーブルのガブリの絵の下に飾ってますが、見るたびにウルって来ます。
今日は、、、出てないですねぇ。
最近はあまり食も進まないし、いろんな手で食べさそうとしてますけど。。
おなかのマッサージとかしていますが、ガブリにはののしられます・・・。
Commented by ocha2 at 2009-01-22 18:09
>tochi0150さん 
ありがとうございます~!
猫の18歳は、人で言うと88歳。米寿ですね~^^
まぁいろんなところが衰えているようですが、幸い家にいる生活になりましたし
ウザがられながら世話をしますですよ(笑
Commented by ocha2 at 2009-01-22 18:13
>にゃんころりんさん 
ほんと感激して泣けちゃいます。
本当に暖かいクリニックで、そのせいか週末などは激・混んでいるのですけど
ここのところ平日でも行けるので(笑)
実は、排便補助は初めてじゃないのです。ガブリさん前から便秘症で・・・。
また整腸剤あげないとダメかもー。
Commented by ocha2 at 2009-01-22 18:16
>ナースBさん 
「18歳でいただけるんですか?」と聞いたら「まぁだいたいそのくらいですね♪」と
おっしゃっていました。飼い主の心、わしづかみです(笑
ナースBさん、動物病院に転向?(笑
超大型犬とか来ると、大変そうですよーーー。
Commented by ocha2 at 2009-01-22 18:23
>Tomyさん 
いやいや、家に帰ってからジワジワ来て、ガブリ抱いて泣きましたから・・・!
(ガブリに怒られました・・・)

ziziちゃんはおなか弱いのねー。
うち、ミーシャのアレルギー(おでき)対策で、フードを変えたんだけどね
ロイヤルカナンのセレクトプロテイン(皮膚疾患&消化器疾患用)です。
獣医さんで買える(NETもある)んですが、これはなかなか良いです。
味もいいらしく、よく食べます。ちょっと送ろうか?

うはは、Tomy家のおトイレ事情、笑えるんですけど。 Tomyさんもがんばれっ
Commented by ocha2 at 2009-01-22 18:28
>ムサシママさん 
泣ける演出ですよねぇ~~
もう、どの子も一生この病院って決めました(笑
うちは、なんだかんだでどの子も病院よくかかるので・・・。
ガブリも今後観察しますけど、ダメならまた病院のお世話になります。

うは!ムサシママさんも大変系ですか。繊維繊維!
Commented by ocha2 at 2009-01-22 18:31
>kayさん 
ほんと、飼い主の心を鷲掴みですよね。
その場で泣かなかった自分をほめてあげたい(笑

そうなんです。仕事辞めたら、いろいろ日中の猫の様子を見るでしょう?
それですぐおかしいなって気づいたり、ということが多々あります。
まぁ若くて健康な子なら平気なのでしょうけれど、なんせおじーちゃんだから。
こういう生活になったのも巡り合わせなのかもねーなんて思うこのごろです。
Commented by かつどん at 2009-01-23 09:30 x
こんなステキなことをしてくれる病院てあるんですね〜。
ニャンsが長生きしてくれるだけでもうれしくてありがたいのに、
それを一緒に喜んで表彰してくれるなんて、ホントすばらしいですね^^ガブリさんにも伝わってるといいな〜♪
Commented by ocha2 at 2009-01-24 16:19
>かつどんさん 
リアル友に、この表彰状画像を添付して自慢メールを送ったんですけど(笑
その友達も猫の主治医に「こういうのやるといいよ!」とすすめてみるそうです♪

本当に長生きしてくれるだけで親孝行だと思うけど、一緒に祝ってくれるなんて涙涙・・・
写真も撮っていただいたんですが、ガブリさんは相変わらず仏頂面でした(笑


<< FAX受信中ー。 なんて愛しい猫団子・・・。 >>